4月7日はタイヤゲージの日

タイヤゲージに誤差はありませんか?

適正な空気圧管理は、適正なタイヤゲージがなくてはできません。タイヤゲージは繰り返しの使用によって徐々に測定誤差が生じてきます。

少なくても年に一度はタイヤゲージの点検を行いましょう

車社会の安全向上を目指している旭産業では、空気圧測定の前にまず測定器であるタイヤゲージの点検を皆様におすすめするため、4月8日「タイヤの日」※の前日4月7日を旭産業が「タイヤゲージの日」と制定しました。

※「タイヤの日」は日本自動車タイヤ協会によって制定された記念日です。

タイヤゲージも定期点検が必要です

旭産業のタイヤゲージは全品検査による徹底した品質チェックを行っていますが、タイヤゲージは繰り返しの使用によって徐々に測定誤差が生じてきます。正確な空気圧測定を行うには、少なくても年1回以上タイヤゲージの校正を行う必要があります。

始業前点検に便利なエアゲージ精度チェッカー

より高品質なタイヤ空気圧点検を実現するためには、旭産業のエアゲージ精度チェッカーなどを導入いただき、毎日の始業前点検をおすすめいたします。

タイヤゲージ校正サービスもご利用ください

旭産業では購入されたタイヤゲージの点検を行い、誤差があれば適正な状態に修理してお返しする「タイヤゲージ校正サービス」(有料)を行っています。詳しくは購入された販売店または販売代理店にお問い合わせください。